安定収入とフリーエンジニアの意識

フリーエンジニアは、企業から独立することによって仕事や生活の自由を獲得することができる一方で、収入や仕事に関して保証を失うことになります。
そのため、多くのフリーエンジニアは独立して最もはじめに目指すこととして、生活に苦労しない程度の収入を安定して得られるようにすることを掲げます。
企業においてエンジニアとしての仕事をしてきた経験と、その過程で学んできたことや勉強に対する意欲をうまく利用していくことによって、受けた依頼は達成することができることがほとんどです。

しかし、実際に苦労するのは仕事の獲得であり、安定して従事する仕事が得られるように、企業やエージェントから信頼されるように仕事をこなしていくということが重要になります。そういった方法によって仕事が安定すれば、収入も一定以上は確保できるようになり、生活に心配がいらない状態を作り上げることが可能です。
収入が安定すれば私生活にも目を向けられるようになり、独身であった人も結婚することに意欲的になることができます。

結婚に際しては、フリーエンジニアであることが仕事や収入の不安定さからネガティブにとらえられてしまいがちです。
しかし、その問題点の解決に努めてきた経緯があるからこそ、私生活に目を向けられるようになっているという事情があることから、それを相手に心配にさせられる状況になっていることを説明できます。
仕事の安定を目指すことが私生活にも良い結果をもたらすのです。
このように、フリーエンジニアの結婚事情についてはこちらのサイトが参考になるので、覗いてみるといいかもしれません。